キャンプが趣味になり、変わった私

日常を離れて山などに囲まれて自然の中でキャンプをするのは、とても大変ですが、リフレッシュできます。

夏になったらキャンプシーズン

キャンプが趣味になり、変わった私 小学生の頃から夏休みになるとよくキャンプをしたものです。だいたい遠くのキャンプ場に行ってついたら速攻にテントを設営します。テントを設営するのも大人の指導を受けながら子供達で分担して協力しながらしました。昔のテントは組み立てるのもしまうのも手間がかかっていましたが、今のテントは性能もあがって設営するのも随分と楽になっいます。

キャンプでの生活は自分達で、ご飯を作ります。キャンプで作るのは、カレーやシチューなどが多かったです。大なべで作るので味が染み込んで美味しいです。また自分達が作ったものを皆で食べるから余計に美味しいのです。飯ごうで炊くごはんも最高です。ただ飯ごうで上手に米を炊くのは難しいです。火加減の調整が大変、重要です。火を作るのも自分達でします。蒔を入れてその中に新聞紙などの紙を入れマッチに火をつけて紙に火を移し蒔に火が移るように空気を入れて火を大きくします。キャンプでは自分達で何でもするのが鉄則です。

キャンプに行った時の楽しみは自炊だけではなく、その後のキャンプファイヤーや肝試しです。このキャンプでの夜は非常にテンションが高くなります。キャンプに行くと蚊に刺されるので下はジャージのズボンで上は動きやすい服装Tシャツがいいと思います。日常から離れて自然の中でするキャンプはリフレッシュにもなります。